FC2ブログ

2019年

2019年がスタートして、もう今は2月。

こちらはまだ災害の爪痕を各所に残したままですが、
日常の生活を取ろ戻そうと、
皆さん頑張っておられますが、

まだまだ沼田川とその支流の川底は豪雨災害の時に流れてきた
土砂で浅いところがあり、
住民の不安は続いています。

地元給食センターや保育所も、まだ工事も始まっていません。
再開には時間がかかるのでしょう。

この状況のまま梅雨になったらどうなるか?
大雨が降ったらどうなるか?

不安を抱えて暮らしていらっしゃるのは、
ペットも同じで、あれ以来、雨が降ると震えて不安そうにしている、
防災無線の音ですごく怖がるなど、
ペットもあの日の事を忘れていないようです。

日々の生活に追われ、沢山の人が
我慢して暮らしていらっしゃいます。

私達も、
「お元気ですか?」と声をかけて下さる
ご近所さんや、患者さんに励まされながら、
今日も元気に頑張っています!

元気なペットと飼い主さんにお会いすることができるのが、
一番の楽しみです。

川 2-1





2018年が終わりますね

2018年が終わろうとしています。

今年は大きな災害に襲われました。
今も元通りの暮らしに戻れない方々が、沢山いらっしゃいます。
本当に心が痛みます。

今は、多くの方々が復興に向けてお力を貸してくださっていますし、
被災された方々ご自身も大変な労力をかけて、ご自身の暮らしを
取り戻すために頑張っておられます。

私の病院に来られる方は、家族の暮らしと共に、
大切なペットの暮らしや健康を守る事もされていらっしゃり、
頭が下がります。

ペットの事で、何か不安な事や困っていらっしゃることがあれば、
お話しにいらしてください。

今年もたくさんの出会いと別れがありました。

私のところに来てくださった、小さいけれど尊い命に
心から感謝しています。
ありがとうございました。


個人的には実母を送りました。
仕事を長い間休むことができないので、ほとんど姉に任せっきりで
看病と言えることもできないままで終わりました。

18才で実家を出て大学に行ってしまってから、一度も実家に帰ることなく
生きてきた私ですが、心配だけは人一倍かけたと思います。

家族というのは、いつも心配しているものかも知れませんね。
ご飯食べたかな、風邪ひいてないか?など・・。
例え離れていても、いつも心に留めておく事が大切なのかもしれません。

災害後、被災している子どもさんはもちろんですが、
被災していない子ども達も様子がおかしくなりました。
親たちは水汲みに追われたし、食べる物も心細い日もありました。

うちの子も、災害後少し時間がたってからは友達に逢いたいと
しきりに言っていました。

ある先生のお話ですが、
心のケアとしてのカウンセリングは
心理療法によって、心が癒され立ち直る手助けをしてもらう事。

一方、友人や自分のことを心配してくれる人達と会って話すことは、
自分の事を心から心配してくれる人達の存在を知り、
自らが立ち直っていく力になるというお話を聞きました。

人は一人ではありませんね。必ず心配してくれる人がいます。


新しい年が、平穏無事でありますようにと
心からお祈りしています。

私達も、ペットの健康と幸せな暮らしを守るために、
微力ながら頑張っていきます。

ちょっと不機嫌になる子も、ご機嫌な子も
可愛くて大切な存在。
愛おしさ、ひとしおで幸せに思います。

11.jpg
      ニヤちゃん6才(ノルウェ-ジャンフォレストキャット)


モミジ
              もみじちゃん10才(パグ)

西日本豪雨災害後

久しぶりの更新になります。

西日本豪雨災害後2ヶ月半たちました。

まだまだ各所に災害の爪痕がありますが、

少しずつ復興しています。

とはいえ、全くご自宅が無くなってしまった方、
家は残っていても全く住めない程の方、1階の全てないし2階まで水が浸水した方など
沢山の方々に被害がありました。

今になっても信じられない程、災害の範囲が広く甚大です。
ライフラインが復旧した後も、保育所や給食センター、
病院などが再開できず、色々な面で影響が出ています。

当院のスタッフも、子どさんを預けていた保育所が被災し、今は離れた町の
保育所にお世話になっています。


そんな中でも、ペットの予防薬などで来院してくださる方が
災害直後から多く、
車も家も駄目になって、代車でのご来院、また避難所から来られた方も
いらっしゃって、本当にお気の毒でした。

またこの度の豪雨災害では、ペットの同伴避難がほとんどできなかった事が
問題点として上がっています。

それに関しては、また関係者とも話し合いをしていこうと考えています。

今まで通りの生活ができないペットも多く、
体調が気になるところです。

何か困ったことがありましたらお気軽にご相談ください。


飼い主さんもご自愛くださいますように!

0001小豆島

運動会

先月のお話ですが、
子どもの運動会がありまして、
毎年代わりばえしないお弁当です。

一緒に食べてくださる方にも
好評の・・・・お素麺。(笑)

運動会は通常毎年暑いので
お素麺が一番人気です。

今年は涼しい風が吹いて、
まだ過ごしやすかったのですが、
応援する側としても、お昼は楽しみの一つです。

子どもが小5なので、こうして運動会のお弁当を一緒に食べるのも
あと1年かもしれません。

昔ながらの方法で、場所取りと子どもと一緒のお昼。
都会では、親と一緒に食べないところが多いのかもしれませんね。

0001運動会 2018 終

庭のジューンベリー

庭のジューンベリーの木に花が咲きました。

ジューンベリー (1)

冬の間、全く枯れてしまったかのような木に、
綺麗な花が咲くのは不思議ですね。

最近は色々と用事があり、
ゆっくり散歩する事もないのですが、
たまにはゆっくりのんびりと、
今この時に、自分の回りにはどんな植物がどうなっていて、

どんな生き物の姿があるのか、

見て回りたいものです。

その時は最優先しなければならないと思って
一生懸命時間をかけすぎてしまっている事が、

時が過ぎたら、それは大事な事ではなくって、
本当は今時間をかけておくべきことがあるのではないかなと、

最近考える事が多くなりました。

時短とか・・・
時間活用とか・・・
そんな言葉が目につきます。

自分の生活を見直す時期かもしれません。

竹の子が採れ、
葉野菜も収穫される季節になりました。
ついつい夜更かしして、茹で物などしてしまいがちで、
睡眠時間が減っていますが、

時短料理とまで行きませんが、
圧力鍋も登場しています。

美味しい物を食べる時間も大切な時間として、
大事にしています。